電流波形検出基板

電流波形検出基板


概要

電流波形検出基板は3相電流波形を電圧波形に変換する基板です。

最大 15 A(実効値)の電流波形を電圧波形に変換することができます。

U相入力 / V相入力 / W相入力 / DC 24 V電源 / 内部 ± 15 Vは電気的に絶縁されているので安全に電流波形を測定できます。

DINレール取付に対応しているので装置への組み込みも簡単です

top

side

用途


・3相モータ電流波形測定





・装置内機器電流波形測定



・電流プローブの代わりとして
簡易的に3チャネル分の電流プローブとして使用できます。


仕様
入力 最大電流実効値 ± 15 A (rms)
最大ピーク電流 ± 50 A (peak)
許容電圧 250 V (rms)
出力 最大出力電圧 ± 10 V
精度 精度 (25 ℃) ± 0.4 %
直線性 0.2 %以下
周波数特性 周波数 DC 〜 200 kHz
電源 電源電圧 DC 24 V ± 5 %
消費電流 MAX 100 mA
外形 W 113 x D 77 x H 48 mm
基板寸法:110 x 72 mm


  電流波形検出基板仕様書

価格

電流検出基板 60491-PB102  \ 39,800
特殊仕様を承ります。
詳細はお問い合わせ下さい。
HomeEnglish
Home 会社概要 業務内容 製品 開発例 求人 アクセス 問合せ メールマガジン