ミニコントローラRX62T

ミニコントローラRX62T


概要


ミニコントローラRX62Tは小規模なアナログ制御に適したコントローラです。

アナログ入力4CH,アナログ出力 4 CH,エンコーダパルス入力

2 CH,デジタル入力 2 CH,デジタル出力 2 CHを持っています。

ホストとの通信にはUSBを使用します。



仕様

電源電圧 24 V ± 5 %
消費電流 400 mA
CPU RX62T(R5F562TABDFM) 12.0 MHz

ROM:256 kバイト

RAM:16 kバイト

データフラッシュ:32 kバイト

アナログ入力 入力電圧:± 10 V(CPU部と絶縁)

分解能:16 bit

チャネル数:4

アナログ出力 出力電圧:± 10 V(CPU部と絶縁)

分解能:16 bit

チャネル数:4

エンコーダパルス入力 入力信号:差動信号(A+,A-,B+,B-)

チャネル数:2

デジタル入力 入力信号:24 V入力

入力点数:2

デジタル出力 出力信号:オープンコレクタ(24 V出力)

出力点数:2

USB ホストとのRS232C通信機能

ホストへFIFOでのデータ送信機能

価格

ミニコントローラRX62T  \ 79,800
特殊仕様を承ります。
ホスト通信部をCAN / RS232C / RS485 / RS422に変更
アナログ入力を8 CHに変更
アナログ出力を8 CHに変更
詳細はお問い合わせ下さい。
  ミニコントローラRX62Tハードウェア仕様
HomeEnglish
Home 会社概要 業務内容 製品 開発例 求人 アクセス 問合せ メールマガジン