関節力学試験ロボット FRS-2015

関節力学試験ロボット FRS-2015


概要

FRS-2015は研究用の関節力学試験6軸ロボットです。

6軸力覚センサーの力とモーメントのフィードバックを使い、人や動物の関節に任意の力を加えつつ任意の角度に曲げることができます。

靭帯の張力解析や靭帯再建手術の評価に使用されています。



仕様

大きさ  :  W1200 x D800 x H1590[mm]
質量  :  500[kg]
電源  :  1 Φ 100 [VAC] 20[A]
コントローラ  :  パソコン + NI製リアルタイムコントローラ
ソフトウェア  :  NI製LabVIEWで開発した専用ソフトウェア
  FRS-2015カタログ